福岡/漢方/にきび/不妊/アトピーのご相談は漢方みず堂 薬剤師募集 

漢方みず堂ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

今年は梅雨明けも早く、猛暑日が続き、熱中症で亡くなる方も激増しています。
実家の母も昨夏は8月の今頃に熱中症になり、点滴したりして大騒ぎでした。
今年は有難いことに連休明けに入院させて以来、一人暮らしでないので熱中症の心配もないと思っていたら、そろそろ退院と言われました。
週4日バスを乗り継いでの病院通いをしながらのホーム探しが始まりました。

病院では洗濯物や持ち物に名前を書いたり、持ち帰る洗濯物が何組かひとまとめにしてあったりと、どこかに似ていると思ったら保育園に似ています。そう言えば何回も通っている内に顔馴染みができる所なんかも保育園にそっくり。

ホームを探す時も本人がうまくやって行けそうな雰囲気の所を探したり、面談があったりで、こちらはまるでご入学。それでも7月に自宅からバス1本で行けるホームに空きが見つかりました。本人は面会に行く度に帰りたいと言いますが、連日の猛暑を考えるとここにいてよかったと言い聞かせています。

一方、妹と「魔の山」「ゴミ屋敷」「九龍城(クンルンジョウ)」と呼んでいる実家の掃除を始めました。九龍城とは昔の香港啓徳空港の向かい側にあった無法地帯の名前で、1度入ると2度と出て来られないと言われていました。母が何でもため込んで、欲しいものが捜す時には見つからないのでこの名がつきました。
掃除は少しずつしか進みませんが、捜していたものや同じものがいくつも出て来たりします。
昔は転勤族の妻で、私たちが学校で作った作品をすべて捨て去って来た母が人生の最後になってゴミでも何でも捨てずに取って置くようになるとは皮肉なものです。

これはそんな中で唯一捨てられずに残っていたのを最近発見した、小学校の時に竹ペンに墨をつけて書いた蝉の抜け殻の細密画です。
DSC00913_convert_cicada.jpg
セミ科のスジアカクマゼミやアブラゼミなどの幼虫の全脱皮殻=蝉の抜け殻を蟬退(センタイ・ゼンタイ)と呼びます。
大きく描くとエイリアンみたいですが、主成分は海老殻と同じキチン質です。
抗痙攣作用・鎮静作用から解熱剤として、熱性病・小児の痙攣・皮膚病などに用います。
蟬退は消風散に含まれ、湿疹・蕁麻疹・あせもなどの痒みに強い皮膚疾患に用いられます。

どんなに暑い夏でも命には寿命があるのが自然の習い。立秋を過ぎた最近はいくら熱帯夜でも夜にはもう虫の音がするようになって来ました。(倉町)

2013/08/22 09:00 | 漢方・アロマ・体の話TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 

TOP漢方について店舗紹介スタッフ紹介漢方講座キャンペーンみず堂ブログ無料相談・お問い合わせリンク集

【営業部・通販部・本部】〒840-0201 佐賀市大和町大字尼寺3042-6 TEL:0952-20-8886 FAX:0952-20-8887 E-mail:mizdohonbu@mizdo.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。