FC2ブログ

福岡/漢方/にきび/不妊/アトピーのご相談は漢方みず堂 薬剤師募集 

漢方みず堂ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

私の実家は筑豊の田川にあります。
土地柄なのか、お盆のしきたりが多く存在する地域です。
私も小さい頃から、近所の家の初盆には必ずお参りにいって、その家の前で盆踊りをしていました。
盆踊りをしてくれた子供には、小さな駄菓子が色々入ったセットがもらえ、ジュースをのむことができたので、幼少時の私には楽しみな催しでした。

盆踊りは田川の中でも地域地域によって、風情が違います。

筑豊の盆踊りとしては、『炭坑節』が有名ですが、私の地域では太鼓と笛の生演奏に合わせて、歌い手の方が昔ながらの盆踊りの歌を歌い、それに合わせて皆が躍る習慣があります
有名な『炭坑節』も踊りますが、どちらかというと子供でも踊れるやさしい踊りで、『くどき』と言われる節がある独特な歌と踊りは、曲と踊りの節が違うため、とても難しく、初めての方はなかなか踊れない代物です

盆踊り奥が深いです

夕方に地域の皆さんが踊りにおいで下さって、夜中から川崎町の米田より傘踊りの皆さんが踊りに来て下さるスケジュール
これは母が生前望んでいたにぎやかな初盆です
去年祖父の初盆の際、弟に「私の時もこれくらい派手にせないかんよ」と言っていたらしく
母の願いをかなえるべく兄弟4人で力を合わせました

今回の初盆には盆踊りグループが2グループ来てくれます。実家はもともと酒屋を営んでいたので家に駐車場があり、そこで盆踊りを踊ります。電灯はあるものの、薄暗いので光が必要です。
昔からお世話になっている電気屋さんのおじちゃんが今回、第二部で盆踊りしてくれる米田のまとめ役の方で「ヨシミさんのために、バリッとしてやりたい!ナイター用の電気を5個つけにいっちゃろうかね」と言って、盆踊りの前日には大きな電灯が電柱や柱などにつけられ会場が完成しました。

去年の祖父の初盆の時、その時まだ元気だった母がやっていたことを一つ一つ皆で思いだし、役割を分担し支度をしていきました
大人になってから、兄弟でここまで協力し合ったのは、初めての経験です
この経験自体が母からのプレゼントなのかもしれません

お盆は13日からですが、ご自分の家も初盆の方や、盆中に来れない方は10日からお参りに来てくださいます。
そのため9日までには、仏壇前に盆提灯を並べていないといけません
掛け提灯2対に置き提灯8対、玄関の迎え提灯1つ、合計21個の提灯組立は思ったより大変で、作業現場はまるで提灯問屋のようでした

10日から15日の間は、ひっきりなしにお参りの方がおみえになり、母の思い出話に花を咲かせました
母が旅立ってもうすぐ1年になろうかという時期ですが、来て下さる方一人一人の中に、まだ母が生きていることを感じ,嬉しくて嬉しくて、笑いながら、泣きながら、声がかれるまで話続けました。

お参りに来てくださった方も、私達兄弟の中に生きる母と話しをしていたのかもしれません
「あ~ぁ なんかヨシミさんと話しよるみたい・・・」と何度となく言われ、嬉しく感じました

盆踊りの第一部は7時からの予定が、おしておして9時から開始。
地域の皆さんが思いっきり踊ってくださいました。手伝いに駆けつけてくれた私の友人も、母の友人もみんなで掛け声を合わせて踊りました。

第二部も時間がおし、夜中の12時スタート
父の時も、祖父の時も踊りに来て下さった川崎町米田のみなさん。マイクロバスにのって100人以上の方が踊りに来てくださいました。去年も踊りにきてくれた面々です。
盆踊りの間、庭の椅子に母の遺影と位牌は置き、母の親友のおばちゃんは、まるでそこに母がいるかのように隣に座ってくれていました。
私は去年踊りまくっていた母の代わりに、踊りまくりました。
踊りに来てくれる以上、家の者は踊りに来てくださった方以上に踊らないと失礼に当たるのです。
遺影の横に座る母の親友の所に、一休みに行くと、遺影の前にはスイカだのビールだのが置いてあります。

おばちゃんに聞いてみると、踊っていた9歳ぐらいの男の子が「このおばちゃん、去年一緒に踊りよったのに・・・」と言ってその場を離れ、スイカ片手に帰ってきて「おばちゃん、スイカ食べながら盆踊り見り」と遺影の母に話しかけ、遺影の前にスイカを置き、踊りの輪に戻って行ったとのこと

男の子は小さいながらも、毎年数十件の初盆の家で、盆踊りを踊っているので、初盆というものを感覚的に理解しているのかもしれません
そこに母がいる前提で、自然に話しかけ、スイカを持って来てくれた男の子
何だかとても嬉しかった

夜中12時から始まった第二部の盆踊りは、午前二時まで二時間みっちり踊ってくれました。
本当に有難い

初盆にするにあたり、色んな方のお力を貸して頂きました。
私達兄弟4人だけでは出来なかったことが、周りの方に助けて頂いて形にすることができました。
本当にありがとうございます。

多くの人に助けられながら生きているんだと実感しています。
河端代表をはじめ漢方みず堂のみなさんにも、ご迷惑ばかりかける私をあたたかい目で見守ってくださって感謝しています。

心からあふれる感謝の気持ちを込めて

竹野 喜美恵


13日夜に踊りに来てくれた米田傘踊りの様子をyoutubeにUPしました。先祖も思わず踊りたくなる盆踊りの様子をよかったら見てくださいね

http://www.youtube.com/watch?v=CKUsu7bUaLk&feature=youtube_gdata_player

2013/08/28 00:00 | 感謝・教訓TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 

TOP漢方について店舗紹介スタッフ紹介漢方講座キャンペーンみず堂ブログ無料相談・お問い合わせリンク集

【営業部・通販部・本部】〒840-0201 佐賀市大和町大字尼寺3042-6 TEL:0952-20-8886 FAX:0952-20-8887 E-mail:mizdohonbu@mizdo.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。