福岡/漢方/にきび/不妊/アトピーのご相談は漢方みず堂 薬剤師募集 

漢方みず堂ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

こんにちは。

私は休日に読書して過ごす事が多く、特にビジネス書や
自己啓発系の本を好んで読んでいます。

ビジネス書は勉強にはなりますが、何となく頑張って読書して
いるような気持ちになる事があります。

そのため、息抜きに時代小説の短編を最近読むようになりました。

実家の両親も読書が趣味で、小説を好んで読んでいるようです。

実家の本棚には時代小説が多いようで、実家に帰省した際に
本を拝借させていただいています。

写真


ちなみに父の話では本棚には1,000冊以上の本が収納されて
いるそうです。

好んで読む作家の時代小説は、池波正太郎氏作の「剣客商売」、
「鬼平犯科帳」、平岩弓枝氏作の「御宿かわせみ」です。

51GYSGWE0NL__SL500_AA300_.jpg



短編小説は一話完結のため、気分転換で読むには丁度良いです。

小説に出てくる登場人物にも魅力を感じますが、その舞台に
出てくる料理も美味しそうで大変興味があります。

上記の「剣客商売」、「鬼平犯科帳」に出てくる軍鶏鍋(しゃもなべ)
を登場人物が食事している表現が掲載されていると、無性に
食べたくなります。

また、山田洋次監督が映画化された「たそがれ清兵衛」が
好きだったので藤沢周平氏作の短編小説を読んだのですが、
内容に違いがあったのでインターネットで調べたところ、
この小説以外に他の短編小説を原作にされていた事を
知りました。
しかしながら、それぞれに良さがあり、素敵な作品でした。

これからも本棚から拝借させていただいて、素晴らしい作品を
楽しみたいと思います。

(實本)

2013/08/26 20:29 | 音楽・本・映画TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 

TOP漢方について店舗紹介スタッフ紹介漢方講座キャンペーンみず堂ブログ無料相談・お問い合わせリンク集

【営業部・通販部・本部】〒840-0201 佐賀市大和町大字尼寺3042-6 TEL:0952-20-8886 FAX:0952-20-8887 E-mail:mizdohonbu@mizdo.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。