FC2ブログ

福岡/漢方/にきび/不妊/アトピーのご相談は漢方みず堂 薬剤師募集 

漢方みず堂ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

10月に入るとハロウィーンのカボチャのランタンを街のあちこちで見かけます。
10月31日のハロウィーンはすべての聖人を祀るカトリックの祭日の万聖節の前夜という意味です。欧米のお盆のようなもので、カボチャのランタンは言わばお迎え提灯といった所でしょうか?
魔女やお化けなどのハロウィーンの仮装は欧米各国の祝い方にちなんでいます。詳しくはレイ・ブラッドベリ著「ハロウィーンがやってきた」をご参考に。

この夏は小学生の姪たちをカラオケ・デビューさせました。宮崎監督の「魔女の宅急便」や「風立ちぬ」でも取り上げているせいか、姪たちも「ルージュの伝言」「優しさに包まれたなら」「ひこうき雲」などのユーミンの歌が歌えます。1-2曲を除いてオール・ユーミン・ソングでした。

ユーミンの「りんごのにおいと風の国」もハロウィーンの歌。
地球温暖化のせいか、秋になっても暖かい最近はピンと来なかったのですが、今年の夏があまりに暑かったせいか、朝夕が肌寒くなってカボチャのランタンが目につくようになるとこの曲を思い出しました。

2番の歌詞にあるイノコズチ、昔はどこの原っぱにも生えていて、近くを通ると洋服などにくっついてくるあのイガイガです。最近は見かけなくなりましたが、このイノコズチをヒカゲイノコズチとも呼び、通経・利尿作用があります。

一方、同じヒユ科のヒナタイノコズチの根は牛膝(ゴシツ)と呼ばれます。利尿・鎮痛作用があり、婦人病・脚気・関節炎・老化による足腰の痛みなどに用いられます。
根の節が牛の膝に似ていることから牛膝と呼ばれるようになったそうです。

牛膝が含まれる漢方薬は前回もご紹介した牛車腎気丸や疎経活血湯・大防風湯で、どれも痛みに用いられます。
寒くなって膝の痛みなども出て来るこれからの季節、これらの処方もよく使われることでしょう。(倉町)

2013/10/08 09:00 | 漢方・アロマ・体の話TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 

TOP漢方について店舗紹介スタッフ紹介漢方講座キャンペーンみず堂ブログ無料相談・お問い合わせリンク集

【営業部・通販部・本部】〒840-0201 佐賀市大和町大字尼寺3042-6 TEL:0952-20-8886 FAX:0952-20-8887 E-mail:mizdohonbu@mizdo.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。