福岡/漢方/にきび/不妊/アトピーのご相談は漢方みず堂 薬剤師募集 

漢方みず堂ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

10月末に大宰府天満宮にお参りに行きましたが、家族連れをよく見かけました。明々後日の11月15日が七五三です。今年は平日なので先週と今週の週末をピークにお参りの家族が多いのではないでしょうか?

七五三とは7歳、5歳、3歳の子供の成長を祝う行事のことです。
男女共に3歳には幼児の髪を剃る習慣を止める髪置き(かみおき)を、
男の子の5歳には袴を着始める袴着(はかまぎ)を、
女の子の7歳には幅の広い大人と同じ帯を結び始める帯解(おびとき)を祝いました。

小学生の姪も今年が最後の七五三でしたが、早々と9月に写真撮りは済ませました。
そう言えば7歳の時には帯を締めましたが、3歳の時には被布(ひふ)と呼ばれる和服のヴェストを着せました。

昔は乳幼児の死亡率が高かったので、節目ごとに成長を祝って神社に詣でたのでしょう。
我が家のお参りは警固神社か、母のホームの近くの高宮神社になりそうです。最近お参りした高宮八幡は旧福博17村の総鎮守の立派なお社でした。
今年は伊勢神宮の式年遷宮で盛り上がりましたが、三重の人も七五三には伊勢神宮にお参りに行くのでしょうか?

七五三には千歳飴(ちとせあめ)でお祝いします。成長していく子供の長寿を願って、食べるのですね。

実は漢方薬にも飴を使ったものがあります。
イネ科の粳米・粳米・小麦に麦芽を加えて飴状にしたものを膠飴(コウイ)と呼びます。
甘いので滋養・緩和作用があり、過労や虚弱による体力低下や胃腸機能を改善します。
煎じ薬では煎じた後に濾した熱い液に膠飴を溶かしてから飲みます。

膠飴が含まれる漢方薬は黄耆建中湯・小建中湯・大建中湯などです。
店長は建中湯のことを「弱ったおなかを建て直す薬です」と説明されています。
大建中湯はピリッと辛いですが、他の建中湯は甘くて子供にも飲み易いと言われます。
先ずは飴の入った建中湯で胃腸を丈夫にして、体力をつけて、自己治癒力で病気を治す目的でゆめさき店でもよく出ます。健康・長寿に飴が役立っています。(倉町)

2013/11/12 09:00 | 漢方・アロマ・体の話TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 

TOP漢方について店舗紹介スタッフ紹介漢方講座キャンペーンみず堂ブログ無料相談・お問い合わせリンク集

【営業部・通販部・本部】〒840-0201 佐賀市大和町大字尼寺3042-6 TEL:0952-20-8886 FAX:0952-20-8887 E-mail:mizdohonbu@mizdo.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。